マイラーの基本技!ANAマイルの付与率を最大1.35%にするテクニック

  • 2016/7/17
ANAマイル

ANAマイルは特典航空券に引き換えられるという大きな魅力があります。特典航空券で国内外好きな場所へお得に旅行に行きたいと考えている方に、少しでも効率よくマイルを獲得していく方法として「エクストリームカード」と「ソラチカカード」の組み合わせで、最大で1.35%のマイル付与率を実現できる方法があります。

今回は、エクストリームカードとソラチカカードの組み合わせで、マイルを最大1.35%獲得するテクニックを解説します。

エクストリームカードのポイント還元率は1.5

エクストリームカードは、ジャックスカードが発行しているクレジットカードで、初年度の年会費は無料で翌年度から3000円(税抜)が発生します。ただし、年間30万円以上利用すると翌年度も無料です。

ポイント特典として、1000円につき10ポイントのエクストリームカードポイントとして貯まります。これは1回あたりの決済額に対してではなく、1ヵ月分の決済額全てに対してポイントが付与されます。例えば、1ヶ月合計で1万5000円の請求額となった場合、150ポイントが獲得できます。

また、エクストリームカードポイントは、ジー・プランが提供している共通ポイントサービス「Gポイント」に交換できます。「エクストリームポイント」10ポイントあたり「Gポイント」15ポイントに交換でき、還元率に換算すると1.5%です。

1,000円 10エクストリームポイント  15Gポイント

ソラチカカードはメトロポイントからANAマイルへの移行レートが良い

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)は、JCBがANAと東京メトロと提携しているクレジットカードで、初年度年会費無料で翌年度から2000円(税抜)で利用できます。

ポイント特典として、クレジットポイントとしてはJCBの「Oki Dokiポイント」に1000円につき1ポイント獲得できます。さらに、クレジットカードに搭載されているIC乗車券PASMOで東京メトロに乗車すると平日5ポイント、土日祝日は10ポイントのメトロポイントが付与されます。PASMOへのクレジットチャージが可能で、チャージ金額に対してもポイント付与対象ですので、ポイントがダブルで獲得できます。

獲得した「Oki Dokiポイント」はANAマイルに移行可能で、移行レートとして1ポイントあたり5マイルの「5マイルコース」、1ポイントあたり10マイルに移行できる「10マイルコース」から選択できます。10マイルコースの場合、マイル移行手数料として年間6000円(税抜)が発生します。

さらに、メトロポイントもANAマイルに移行可能です。メトロポイントからANAマイルに移行する場合、メトロポイント100ポイントを、ソラチカカード会員限定でANAのマイル90マイル(通常60マイル)に交換できます。

100メトロポイント 90ANAマイル

エクストリームカードをメインに使いポイントは「Gポイント」へ移行する

ANAマイル付与率1.35%を実現するためのポイントは、エクストリームカードをメインカードとして日常的に利用し、そこで貯まった「エクストリームカードポイント」を「Gポイント」に移行することです。

エクストリームカードの支払いは、日常のお買い物だけではなく、家賃や公共料金、通信費などあらゆる支出をすべてエクストリームカードにまとめて支払うことで、効率よくポイントが獲得できます。

エクストリームカードの説明でも記載したように、「エクストリームカードポイント」10ポイントあたり「Gポイント」15ポイントへと交換できます。例えば、カード請求額が1万円だった場合、「エクストリームカードポイント」100ポイント付与されます。このポイントを「Gポイント」150ポイントに全て移行します。

1万円 100エクストリームポイント  150Gポイント

anaマイル ソラチカカード

Gポイント」から「メトロポイント」を経由し、最終的に「ANAマイル」に移行する。

Gポイント」に移行したポイントは、直接「ANAマイル」に移行するのではなく、「メトロポイント」に移行するのが大きなポイントです。

Gポイント」からも「ANAマイル」に直接移行できますが、「ソラチカカード」の解説でも述べたように、ソラチカカード会員限定で「メトロポイント」100ポイントから「ANAマイル」90マイルへ移行可能です。そのため、Gポイントから「ANAマイル」に直接移行するより、交換レートが良くなります。ソラチカカードは、あくまでも「Gポイント」から「ANAマイル」への交換レートアップのために所有するカードという位置づけです。

例えば、先程の「Gポイント」150ポイントから「メトロポイント」を経由して「ANAマイル」に交換した場合、135マイル獲得できる計算です。

 150Gポイント 150メトロポイント  135ANAマイル

10マイルコースを選択した一般的なANAカードで1万円利用した場合における、獲得マイル数は100マイルですが、エクストリームカードから「Gポイント」、「メトロポイント」を経由することで、35マイル多く獲得できます。

他にもある「ソラチカカード」のメリット

今回のテクニックにおけるソラチカカードの位置づけは、マイルへの交換レートをアップさせる手段の1つとなっていますが、ソラチカカードは東京メトロへの乗車やメトロポイントPlus加盟店でPASMOによるお支払いでメトロポイントが付与され、これらのポイントも合わせて「ANAマイル」へ移行可能です。

また、ソラチカカードは、イトーヨーカドーやセブン-イレブン、スターバックスコーヒーなど、ANAマイル特約店「ANAカードマイルプラス」での支払いで、クレジットポイントに加え、マイルが100円につき1マイル、または、200円につき1マイル獲得できます。

日常利用ではエクストリームカードで、ANAカードマイルプラス加盟店での支払いはソラチカカードと使い分けても良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事にグッときたら
いいね!しよう

行ってわかった賢い旅行情報をお届け!

Twitterでトラベリスタしよう!

travelista

travelistaトラベリスタ編集部

投稿者プロフィール

上質な旅をスマートに。「トラベリスタ編集部」が海外旅をスマートに楽しめる、ちょっとしたメソッドをお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

ディナー ホテル グルメ 海外旅行保険 airbnb 世界遺産 ANAマイル カフェ リゾート LCC JALマイル チャージ プライオリティパス 朝食 お土産 ゴシップガール 空港ラウンジ スーツケース
ページ上部へ戻る