漢方カードのnanacoチャージ改悪で、次に選ぶべきカードは?

漢方スタイルクラブカードのnanacoチャージが改悪…

漢方スタイルクラブカード 陸マイラーにとって隠れたマイルカードとして人気だった漢方スタイルクラブカード。2000円あたり7ポイントで1.75%という高還元率。さらにANAマイルに交換することで、300ポイント⇒900マイルとなり、100円あたり1.05マイルという本家のANAカードをしのぐ還元率で人気を博してきました。

もちろんそれは今も変わらないのですが、1枚のハガキにより衝撃の事実が知らされました…。漢方スタイルクラブカードのもうひとつの売りだった、nanacoチャージ時のポイント付与率が改悪。

漢方スタイルクラブカードが改悪 これまでnanacoチャージ時のポイント付与は、2000円あたり7ポイント(1.75%還元)と通常のクレジット使いと同じだったのですが、6月1日より2000円あたり1ポイント(0.25%還元)と激減することに・・・。これは悲しい出来事です。これまで漢方スタイルクラブカードを溺愛してきただけにショックが大きいです。

そこで泣いていても仕方がありません。次の候補となるカードを探さねば。

次の候補となるのは、やっぱり高還元率のリクルートカード!

nanacoチャージでポイントがつくクレジットカードの中から高還元率のカードを探すと、まず浮上してくるのがリクルート・カード。クレジットカードでnanacoにチャージして、セブン-イレブンで税金など様々なものを支払うパターンの場合、チャージに使えるカードを選ぶことが重要です。リクルートカード、JMBローソンPontaカードVisa、Yahoo! JAPANカード、楽天カードなどがあります。還元率で言えば確実にリクルートカードが浮上。特にリクルートカード・プラスなら2%という高還元率をゲットできます。

JMBローソンPontaカードVisa

ただリクルートポイントを貯めてもマイラーとしてはあまり価値がありません。(ちなみに、じゃらんで宿代に換算すれば旅行にも使えます)そんなマイラーにとってはJMBローソンPontaカードVisaがオススメです。還元率は0.5%ですが、JALマイラーにとってはnanacoチャージ・テクニックのひとつの選択肢になります。

 

東京都の方限定で第三の候補が浮上!

東京都では自動車税などのクレジットカード納付が可能でしたが、平成27年4月1日からクレジットカードで納付できる税金が増えることになりました。トヨタファイナンス株式会社が代行して都税のクレジットカード支払いサイトより手続きすれば、「自動車税」の他、「固定資産税」「個人事業税」「不動産取得税」などを支払いできることに。決済手数料はかかりますが、税額10,000円ごとに73円加算されるのみ。マイル還元率の高いクレジットカードで支払いをすれば、十分にクレジットカード払いの方がお得なことも。都税の方はかなり使いやすくなりました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事にグッときたら
いいね!しよう

行ってわかった賢い旅行情報をお届け!

Twitterでトラベリスタしよう!

travelista

travelistaトラベリスタ編集部

投稿者プロフィール

上質な旅をスマートに。「トラベリスタ編集部」が海外旅をスマートに楽しめる、ちょっとしたメソッドをお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

グルメ 空港ラウンジ LCC 朝食 カフェ チャージ 海外旅行保険 ゴシップガール スーツケース 世界遺産 airbnb ホテル プライオリティパス ディナー JALマイル ANAマイル お土産 リゾート
ページ上部へ戻る