ファーストクラスに超格安で乗れる3区間とは?

  • 2016/7/18
エディハド航空 レジデンス

ファーストクラスに1000ドル以下で乗れる区間

アメリカの旅行雑誌、コンデナストトラベラーのウェブサイトは、有用な記事が多いのですが、最近アップされたこの記事はなかでも興味を引くものでした。

【How to Fly First-Class for Under $1,000】

http://www.cntraveler.com/stories/2016-07-08/how-to-fly-first-class-for-under-dollar1000

要はファーストクラスに1000ドル以下で乗れる区間を紹介するというものです。

最近はビジネスクラスこそ、かなり格安の料金で乗れる区間がめだつようになりましたが、ファーストクラスともなるとなかなか安いものは見当たりません。通常はマイレージを貯めて、無料航空券で乗るというのが現実的な選択肢でしょう。

ファーストクラスでも安い以遠区間

しかし、世界中をさがすとファーストクラスに格安で乗れる区間というものも少ないながら存在しています。

その多くは以遠区間とよばれるものです。以遠区間とは、以遠権(自国から相手国を経由して、相手国からさらに先にある別の国への区間についても営業を行なう権利)をもちいて開設された区間のことです。

こうした区間では、航空会社としては末端区間となるため、どうしても搭乗率が低くなりがちです。そのため、格安の料金が提供されることが多いのです。これはエコノミークラスやビジネスクラスでも同様のことがいえます。

また、ファーストクラスを体験したいのであれば、なにも往復で購入する必要はありません。片道であれば往復のほぼ半額で利用できます。

ファーストクラスに超格安で乗れる3区間

リンク先の記事では8つの区間が紹介されていますが、筆者の感覚だと、そのなかでも本当にお得と絶対の自信をもっておすすめできるのは冒頭の3つだけです。

■エミレーツ航空ファーストクラス

区間 バンコク発 香港行き
所要時間 約3時間
費用 500~800ドル

この区間はA380が投入されているので、シャワールームも利用することができます。

エミレーツ航空はかつてコロンボ発テヘラン行きがファーストクラスで約10万円、しかもバージュ・アル・アラブにあるアルマーニホテルに2泊無料という特典までついてきましたが、現在ではずいぶん値上がりしてしまいました。

エミレーツ航空 ファーストクラス

<エミレーツ航空ファーストクラス ドリンクが常備されたミニバーもあるが、なぜか常温>

■シンガポール航空ファーストクラス

区間 ミュンヘン発マンチェスター行き
所要時間 約2時間25分
費用 500~700ドル

シンガポール航空の最高峰はスイートクラスですが、ファーストクラスももちろん素晴らしいサービスが期待できます。

かつてシンガポール航空のファーストクラスでドバイからイスタンブールに飛んだとき、ファーストクラスはほかに客がおらず、シャンパーニュのボトルを開けてもらうのが申し訳ないと思ったことがありました。あけてもらいましたが。

■エティハド航空ファーストアパートメント

区間 アブダビ発ムンバイ行き
所要時間 約3時間25分
費用 700~1000ドル

この航空券の素晴らしい点はエティハド航空の本拠地であるアブダビ発のため、改装されてまもないアブダビ国際空港のファーストクラスラウンジを利用できるという点

エティハド航空には現在地球上で最高のサービスをほこるレジデンスがありますが、これはいまのところマイルや航空券で格安に乗る方法は一つもないようです。

エディハド航空 レジデンス

<ミラノ万博の会場に展示されていた、エティハド航空レジデンスの客室部分。このほか、ベッドルームもある。しかし、レジデンスは格安に購入できる区間はいまのところ存在しない>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事にグッときたら
いいね!しよう

行ってわかった賢い旅行情報をお届け!

Twitterでトラベリスタしよう!

橋賀秀紀

橋賀秀紀トラベルジャーナリスト

投稿者プロフィール

筑波学院大学非常勤講師。東京都生まれ。著書は『エアライン戦争』(宝島社)など。渡航国数107か国。海外渡航暦は200回以上。記事内容・取材依頼についてはhashigahideki@gmail.comまで。

この著者の最新の記事

関連記事

お土産 airbnb リゾート LCC 海外旅行保険 朝食 カフェ 空港ラウンジ JALマイル ディナー 世界遺産 ホテル プライオリティパス ゴシップガール グルメ ANAマイル チャージ スーツケース
ページ上部へ戻る