成田空港プライオリティパスで入れるIASS EXECTIVE LOUNGE1

  • 2017/2/6
成田空港ラウンジ

成田空港 第1ターミナルのIASSラウンジ

成田空港IASSラウンジ

成田空港の第1ターミナルといえば、多くの外資系航空会社が乗り入れている大きなターミナルですよね。平日のフライトで利用しましたが、夏休みシーズンだったこともあってか、かなり混雑していました。

こちらのIASS EXECTIVE LOUNGE1は、第1ターミナルビルの中央ビル5階にあります。フードコートやショッピングエリアがある4階からのアクセスも簡単です。エスカレーター1つでアクセス可能なので、迷うことはないと思います。5階の展望デッキからも近いです。

プライオリティパスだけでなく、各社ゴールドカード以上のカードでも入場可能

こちらのラウンジはおなじみ・プライオリティパスで入室ができます。

他にも、楽天プレミアムカードやアメックス、JCB、セゾン、DCカード、MUFGなどのカードで「ゴールド会員以上」のカードの方が入室可能です。

カードによっては同伴者も無料で入室できるカードもありますので、事前に確認しておくといいでしょう。

ネットを使うなら、フロントで必ずメモをもらうこと

室内でネットに接続したい場合は、フロントでカードと搭乗券を提示する際にもう1つすべきことがあります。それは「Wi-Fiのパスワードメモをもらう」こと。

フロントの方から「ラウンジ内でWi-Fiに接続しますか?」「お手持ちの機器はなんですか?」等聞かれますので、Wi-Fiを使いたい場合は接続したい機器の数に応じたパスワードのメモを手渡されます。室内の席にはWi-Fiのメモはありませんので、注意する必要があります。

訪れた時のラウンジ内がほぼ全席埋まっていたこともあってか、私が訪れた時のWi-Fiの速度はまぁまぁ。GmailやFacebookのアカウントなどにアクセスする際は少し遅めでした。メールを多く送信する予定の方は満員時を避けて訪れた方がいいかもしれませんね。

入室時、アルコールメニューが選べます

成田空港ラウンジ アルコール

Wi-Fiパスワードを聞かれたあとは、アルコールドリンクの希望を尋ねられます。

メニューはビールのほか、焼酎やウィスキー等がありました。こちらは最初の1杯のみ無料となっているようです。

いただいたビールはかなり冷えており、最高でした!

気になるインテリアと設備をチェック!

■大きな荷物も置いておける、荷物エリア

成田空港ラウンジ 荷物置き場

フロントの真正面には、大きなスーツケースを置けるスペースが。成田空港の一時荷物預かりやコインロッカーは有料ですが、ここならラウンジで休んでいる間も無料で置いておけますね。

■新聞と雑誌、カード会社のパンフレットも豊富

iassラウンジ プライオリティパス

フロント横には国内外の雑誌が揃うエリアと、クレジットカードのパンフレットや有名観光地の情報パンフレットが並びます。クレジットカードラウンジだけあり、種類も豊富でした。有名観光地の情報パンフレットは香港やパリなど。

自分の行き先のパンフレットがあったら、一度手に取ってみてはいかがでしょうか。

ラウンジの新聞

カード会社のパンフレット横にあった新聞コーナーには、入室した時点で国内外7社分の新聞が用意されていました。

インテリアはナチュラルなウッドフロアが輝くモダンテイスト

ラウンジ自体はあまり広くなく、室内全体を縦に1人掛けソファが7列並んでいるインテリア。シートの配色ときれいなウッドフロアがマッチしています。

成田空港ラウンジのソファ

これまで訪れた国内のカードラウンジは、カーペットフロアや無色のフロアなどが味気ないものが多かったので新鮮です。見た目もいいのですが、このフロアは歩いてもあまり音が響かず、かなりの好印象でした。

成田国際空港ラウンジ

シートは背もたれが低めで、座り心地はどちらかというと固めでした。また、背後にはフロストガラスのちょっとした壁がありますので、背後に座っている人と頭がぶつかることはありません。こちらのフロストガラスも落ち着いたグリーンでいい感じです。

シート横のサイドテーブルにはそれぞれコンセントが付いているので、携帯やタブレット類の充電やパソコン作業もできますね。ただ、こちらのサイドテーブルにはパソコンをセットし辛かったです。周りを見渡すと、パソコンを膝に載せて作業をされている方が数名いらっしゃいました。長時間のパソコン作業には少し不向きかもしれませんね。

部屋の隅にデスクがあるエリアはあるのですが、チェア3脚でデスク1台を共有するタイプで、数時間の滞在中はずっと満席状態のようでした。ラウンジ内で長時間パソコン作業をしようと考えられている方は、空港内の喫茶店などを利用された方がいいかもしれません。

■加湿器がある!

加湿器

明るくモダンなインテリアだけでなく、もう1つ好印象なポイントが。それは加湿器があること!締め切った空間でエアコンが効いた空間では空気も乾燥しがちですが、こちらの大きな加湿器があるのであまり乾燥は感じなかったです。ちなみに、エアコンはそこまできつくなかったので、寒がりさんでも寒さを感じることはあまりないのではないでしょうか。

成田空港 第1ターミナルIASSラウンジのドリンクバー

ラウンジのドリンクバー

ドリンクバーはコカコーラ等の炭酸飲料系とコーヒー・紅茶・お茶、お水・お湯のコーナーがありました。夕方前に入室したのですが、かなり混み合っていました。

ですが、スタッフの方がかなり頻繁にてきぱきとトレーや内容の補給を行っていたのが印象的でした。

軽食は柿ピーのサービス!

柿の種 軽食

国内のラウンジはこれまでいくつか訪れていますが、柿ピー単体のサービスを目にしたのはこれが初めてでした!こちらはドリンクバーコーナーの横にあるのですが、結構な数の方が頻繁に柿ピーを取りに行っていました。

袋入りではなくプラスチックのケースに掬って、持っていくスタイルです。

ささやかですが、国内のカードラウンジは軽食がない場所が多いので、こういったサービスは嬉しいです。

 

場所 第1ターミナル中央ビル 5階(展望デッキ、航空科学博物館ショップの近く)
営業時間 毎日07:00〜21:00
設備 フリーWi-Fi、書籍、フライトインフォメーション、パソコン貸し出し、フリーソフトドリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事にグッときたら
いいね!しよう

行ってわかった賢い旅行情報をお届け!

Twitterでトラベリスタしよう!

travelista

travelistaトラベリスタ編集部

投稿者プロフィール

上質な旅をスマートに。「トラベリスタ編集部」が海外旅をスマートに楽しめる、ちょっとしたメソッドをお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

ゴシップガール 海外旅行保険 ANAマイル 空港ラウンジ お土産 チャージ スーツケース JALマイル リゾート airbnb カフェ LCC グルメ 朝食 プライオリティパス ディナー ホテル 世界遺産
ページ上部へ戻る