ハワイのヒルトン・タイムシェアを半額で買う方法

  • 2015/12/11
ハワイのヒルトン・タイムシェア

ハワイで必ず勧誘されるあのキャンペーン

ハワイに旅行された方はヒルトンの見学会の勧誘を受けたことがありませんか。夫婦で行くだけで100ドルのギフト券がもらえるという太っ腹なキャンペーンが有名なあの見学会です。

あれはヒルトンが販売するタイムシェアの見学会です。タイムシェアとはリゾートマンションの一週間だけの権利を販売するしくみのことでアメリカでは結構有名な仕組みです。

最近はハワイもリゾート不動産ブームで、アラモアナショッピングセンターの近くにできた一室2億円もするリゾートマンションもあっという間に完売されたそうです。

ワイキキの一等地にあるリゾートマンションを購入するというのは一般人にとって夢のような話ですが、タイムシェアなら何とかなります。というのは同じ部屋を52週分の利用権に分割して52人のオーナーで共同購入するから、販売価格も52分の1で済むのです。

900万円で一等地リゾートのオーナーに!の価格は妥当か?

ヒルトンの場合、見学会に行くと7万ドル程度(900万円弱)でリゾートマンションの権利が買うことができるということがわかります。これならちょっとしたプチ富裕層でも手が届く価格です。実際、日本人のヒルトンのタイムシェアの所有者は現在では5万組を超えているそうです。

実は私もヒルトンのタイムシェアのオーナーで、ワイキキビーチを正面に眺めることができる、東京の自宅よりも広いリゾートマンションの一室の権利を持っています。

ハワイ・ヒルトンのタイムシェア

ハワイでヒルトンタイムシェアを購入

hawaii ヒルトン・タイムシェアの部屋

しかしこのタイムシェア、説明会に来るだけの観光客に100ドルのインセンティブを支払うぐらいですから何かからくりがあると思う方も多いと思います。

実際、900万円で手に入る一室というのは52倍してみると4億6800万円!もともとは普通に買えば2億円台の高級不動産だと考えると、そこから倍もする価格設定です。つまり52分割したほうが高く売ることができる。高く売ることができるから100ドルものインセンティブをばらまきながらの販売キャンペーンが成立するというわけです。

実はもっと安く物件を手に入れる方法も存在する

では買うと損?そう思う方のために、ひとつ面白い抜け道をお知らせしましょう。このタイムシェア、れっきとした不動産なのでヒルトン以外に地元の不動産会社がリセール(二次流通)という形で中古のタイムシェア物件を販売しています。

そしてリセールでは物件にもよりますが正価の半額以下のタイムシェア物件を見つけることができます。リセールでタイムシェアを購入するとヒルトンからの直販の場合の一部の特典(購入時のボーナスポイントや買い増しのときに購入価格で買い取ってくれるなど)が与えられませんが、毎年の利用に関しては普通の会員として同じ条件で扱ってくれます。

ハワイのリゾートマンションをタイムシェア

実は私の保有しているオーシャンフロントのリゾートマンションの権利もこのリセールで購入したもの。正規のチャネルよりも割安なうえに、現地に出かけても他の会員と差別なく、ちゃんとしたオーナーとしてリゾートを満喫できます。

ということで、ご興味のある方は「タイムシェア リセール」で検索してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事にグッときたら
いいね!しよう

行ってわかった賢い旅行情報をお届け!

Twitterでトラベリスタしよう!

ズッキータ

ズッキータ日本にいないことが多い社長

投稿者プロフィール

会社社長。年10回ペースで海外出張。得意な方面はアメリカとアジアとビーチ。海外の仕事をみつけるとすぐに出かけてしまう。日本の仕事は大丈夫か?

この著者の最新の記事

関連記事

チャージ ゴシップガール 空港ラウンジ JALマイル グルメ お土産 海外旅行保険 スーツケース カフェ プライオリティパス 世界遺産 リゾート ディナー LCC 朝食 ANAマイル ホテル airbnb
ページ上部へ戻る