都内から成田空港へ激安の900円で行く方法

世界的に見てもあまり都心とのアクセスが良くないと言われている成田空港。とにかく安く早く行きたいというのは誰もが思うところです。成田空港へ行く方法は様々なパターンがありますが、一体どれが早くお得なのかを一度まとめてみたいと思います。

成田空港へは定番の専用特急!

成田空港へはJRの成田エクスプレス、京成電鉄のスカイライナーが定番。車内にスーツケース置き場もあって、便利。その料金と時間は…

成田エクスプレス
東京駅⇒成田空港 3020円(乗車券+特急券) 59分
スカイライナー
東京駅⇒成田空港 2619円(JR154円+スカイライナー料金) 49分

スカイライナーが安くて早い!わずか49分というのは驚異的な時間ですね。

成田空港へは高速バスが熱い!

そんな中、最近定番化しているのが高速バスを使うという方法!主な会社は「京成グループ」VS「ジェイアールバス」&「ビイートランセ」。その料金と時間は・・・

京成グループ
東京駅⇒成田空港 1000円 約60分
ジェイアールバス&ビイートランセ
東京駅⇒成田空港 1000円 約65分

 

京成バス 1000円バス

なんと電車とそこまで時間が変わらず、わずか1000円で成田空港までノンストップで行けるんです!バスは遅いと考えていた人は意外と思われるのではないでしょうか?しかも乗り換えなどなく乗ったら即成田空港へ。

ちなみに車内にはトイレはなく、途中でトイレ休憩で停まることもないので、トイレは事前に済ませておきましょう。まあ確かに時間を少しでも稼ぐためには観光バスのようにサービスエリアに停まっている場合ではありませんね。スーツケースなどは乗るときにバスのお腹の部分に入れるので大きな荷物でも安心です。

ジェイアールバス&ビイートランセ・チームのバスは、suicaなども使えます。ですが、京成バスはsuicaが使えません。直接乗る場合は、ドライバーさんに現金で支払います。

最安の900円で乗ってポイントも貯めちゃう方法!

すでに1000円で行けるというだけでかなりポイントが高いのですが、さらに安く、ポイントも貯めちゃう方法があります。それは京成バスを事前にネットから予約する方法。100円引きの900円になります!

さらにまだまだお得な方法があります。そのネット予約は「発車オーライネット」と「楽天トラベル」から予約できるのですが、「楽天トラベル」からなら楽天ポイントも貯めることができます。(もちろんマイラーとしては基本の技ですが「楽天トラベル」での予約の際は、ANAサイトを経由して楽天トラベルでクレジットカード払いをするなどさらにポイントを貯めることが重要です。)

成田空港 バス 行き方

これまで成田空港へは成田エクスプレスの一点張りで考えていた人。今は様々な方法があります。ご自宅の場所から考えて最もアクセスの良い方法を一度考えてみるべきですね。選択肢が広がります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事にグッときたら
いいね!しよう

行ってわかった賢い旅行情報をお届け!

Twitterでトラベリスタしよう!

travelista

travelistaトラベリスタ編集部

投稿者プロフィール

上質な旅をスマートに。「トラベリスタ編集部」が海外旅をスマートに楽しめる、ちょっとしたメソッドをお届けします。

この著者の最新の記事

関連記事

ホテル 空港ラウンジ ANAマイル カフェ グルメ 海外旅行保険 ディナー ゴシップガール 朝食 お土産 チャージ airbnb スーツケース プライオリティパス 世界遺産 LCC リゾート JALマイル
ページ上部へ戻る