羽田空港国際線の早朝便に優雅に間に合うための交通手段は?

  • 2016/8/11
羽田空港’ 早朝

羽田空港の早朝便は現地での滞在時間が長くてお得

ヨーロッパへの旅行は羽田空港発の早朝便が便利です。たとえば早朝7:35発のパリ直行便であれば、パリ着がちょうど正午過ぎなのでホテルにもチェックインしやすいですし、出張ならその日の午後簡単に打ち合わせができて時間も有効活用できます。

さて羽田への時刻表を見てみると私の住む新宿からは早朝4時半ぐらいの始発電車に乗れば5:29に羽田に到着できるようです。上記の便であればチェックイン終了時間が6:35なので2時間前着ということで余裕で間に合います。

とはいえたとえば大宮在住の方であれば始発が羽田に到着するのは5:57とややぎりぎりになりますね。上記のフライトではなく、もう少し早い時間、たとえば朝6時台のフライトの場合だと私でも同じか、場合によっては電車では間に合わないことになります。

ぎりぎりで間に合わない人はタクシーの定額料金を使おう

そういう場合、予約センターの方は、

「みなさん安全をみてタクシーで来られる方が多いです」

とおっしゃいます。その通りですね。

さて羽田空港に行く場合は事前予約をすれば首都圏から定額料金になるサービスを各タクシー会社が提供しています。私の自宅からですと11000円ぐらいのメーター料金になるところが定額なら8000円。プラスで高速代がかかりますが、時間がぎりぎりのときや人数が多いときはこのサービスを使うのがひとつの手ですね。

日本のタクシー会社は優秀で、予約をしておくとちゃんと時間通りに自宅マンション前にタクシーが控えていてくれて、予約時間がくると玄関チャイムを押してくれます。その意味では若干贅沢ではありますが、定額タクシーは優雅な早朝海外旅行にはいい選択肢です。

往復タクシーよりは自家用車の方が割安

さて、ひとりの出張で、しかもタクシー代は会社から出ないしという方の場合、自家用車で行って駐車場に停めておくという手も意外と安くあがります。羽田空港隣接の駐車場の料金は初日が24時間で4200円、ふつか目と三日目が2100円、四日目以降が1500円。たとえば3泊4日のアジア出張であれば合計で駐車料金は上限で9900円。往復タクシーのつもりだったら、それよりも費用を節約できますね。

羽田空港国際線の駐車場についてはコツというか、知っておいたほうがいい知識があります。ネット上で事前予約サービスがあるのですが、これがいつもほぼ満車です。

だから駐車場も満車なのかと思うと実はそうではなく、タクシーで空港についてみたら駐車場に青々とした「空」のサインが輝いている様子。ちなみにリアルタイムの駐車場全体の空き状況はネットで把握できます。

要は事前予約ができるスペースがとても少なくてすぐに満車になるのですが、実際の駐車場ビルは空きが多いのです。特に国際線の深夜便、早朝便の時間帯は、その直前の夜のうちに帰国した人たちが車に乗って駐車場から出ていくのでその分が空きます。経験的には毎日だいたい空いている。ということで事前予約サイトが満車でも実際は空きがあるという情報は知っておいて損はないでしょう。

Airport

前泊ホテル派の裏技は?

最後に、自家用車はないし羽田までは遠いのでタクシーサービスも割高だという方は、羽田近辺のビジネスホテルに前泊という手があります。じゃらんや楽天トラベルで調べれば送迎バスで羽田空港まで送ってくれるホテルがだいたい5000円台から見つけることができるでしょう。

この場合、あくまで私の経験論ですが、羽田に近いホテルを選ぶよりも、蒲田のホテルを選んだほうが快適なことがあります。それは前日の夕ご飯。

羽田に近いホテルの近辺にはホテルの食堂ぐらいしか飲食をする場所がありませんが、蒲田はいわゆる歓楽街。夜遅くまで居酒屋で飲んだり、カラオケを楽しんだりして遊ぶことが可能です。それでちょっと寝て、早朝4時台に送迎バスで羽田まで送ってもらう。そのような形で蒲田泊なら前日の夜も優雅なイベントでちゃっかり楽しむことができますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事にグッときたら
いいね!しよう

行ってわかった賢い旅行情報をお届け!

Twitterでトラベリスタしよう!

ズッキータ

ズッキータ日本にいないことが多い社長

投稿者プロフィール

会社社長。年10回ペースで海外出張。得意な方面はアメリカとアジアとビーチ。海外の仕事をみつけるとすぐに出かけてしまう。日本の仕事は大丈夫か?

この著者の最新の記事

関連記事

空港ラウンジ JALマイル ゴシップガール airbnb ANAマイル プライオリティパス お土産 カフェ チャージ リゾート LCC スーツケース ホテル ディナー グルメ 朝食 海外旅行保険 世界遺産
ページ上部へ戻る