エコノミーからファースト。2階級特進のアップグレードはありえる?

  • 2016/8/13
ドーハ ファーストクラス・ラウンジ

2階級特進のアップグレード

各航空会社のアップグレードの不文律として、2階級特進のアップグレード、すなわちエコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラスの3クラスがある機材でエコノミークラスからいきなりファーストクラスへのアップグレードは行わないことになっています。

これはある意味当然のことでしょう。かつて20年ほど前に知人がユナイテッド航空のアメリカ国内線の3クラス機材でエコノミークラスからファーストクラスにアップグレードされたことがありましたが、かなり特殊な事例だと思われます。

例外の航空会社

それではすべての航空会社でそうなのでしょうか? 実はカタール航空のマイレージプログラム、「プリビレッジクラブ」では、エコノミークラスからビジネスクラス、ビジネスクラスからファーストクラスはもちろんのこと、エコノミークラスからいきなりファーストクラスにアップグレードできるのです。

ただし、必要マイル数がかなり多いのがたまにキズ。たとえば羽田・成田空港からカタールのドーハまでの距離に相当する片道をエコノミークラスからファーストクラスにアップグレードしたい場合、85000マイルも必要になります(予約クラスがG, K, L, M, N, Q, S, Vの場合)。なにしろこの区間の片道のファーストクラスの特典は90000マイルですからそれとほとんど同じだけのマイルが必要になってしまうわけです。

また、カタール航空には3クラス、つまりエコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラスの3クラスを有する「ホンモノのファーストクラス」(中東路線ではファーストクラスと銘打っているものの、エコノミークラス、ファーストクラスの2クラスであり、シートもビジネスクラスなみ。ただし、ラウンジはファーストクラスのラウンジを利用できる)の就航している路線は、ドーハ~ロンドン、パリ、アトランタなど少ないのが実情です。

ちなみに羽田・成田とドーハを結ぶ機材にもファーストクラスがありませんから、現在この「2階級特進」の特典を日本路線で使うことはそもそもできません。

QR

カタール空港のキャンペーン

ところが、カタール航空では、期間限定ですが以下のようなキャンペーンを実施しています。

Fly premium, affordably, using your Qmiles

2016年8月31日までにリンク先の区間でマイルを使いアップグレードする場合のマイル数が35%ほど少なくてすむというものです。

残念ながら日本発着路線は対象外ですが、ドーハから欧州や中東各都市を往復する場合、この区間のアップグレードが可能です。

アップグレードの対象となる予約クラスはエコノミークラスでも航空券の単価が高い代わりに優先順位が高いクラス(Y,B,H) と、安い代わりに優先順位が低いクラス(K,M,L,V,S,N,Q,G)によって必要マイル数が異なります。もちろん前者のほうが必要マイル数が少ないのですが、もともとの航空券が高くては仕方がありません。ここは低いクラスを前提に話をすすめたいと思います。

doha

<ドーハのファーストクラスラウンジ>

このキャンペーンで注意しなくてはならないのは、非常に安いキャンペーン運賃でよく用いられる予約クラス(O, T, W)が対象外ということ。日本発の航空券の場合、Nクラスの航空券が実質的に一番安く、アップグレードの対象になるようです。

日本からドーハ経由のエコノミークラスの航空券(Nクラス)を購入し、ドーハ~パリをファーストクラスにアップグレードした場合、片道わずか21000マイルですみます。

今回のキャンペーンには間に合わない!という人も多いでしょうが、今後も同様の割引キャンペーンが出る可能性はあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事にグッときたら
いいね!しよう

行ってわかった賢い旅行情報をお届け!

Twitterでトラベリスタしよう!

橋賀秀紀

橋賀秀紀トラベルジャーナリスト

投稿者プロフィール

筑波学院大学非常勤講師。東京都生まれ。著書は『エアライン戦争』(宝島社)など。渡航国数107か国。海外渡航暦は200回以上。記事内容・取材依頼についてはhashigahideki@gmail.comまで。

この著者の最新の記事

関連記事

リゾート スーツケース 空港ラウンジ LCC お土産 カフェ グルメ 海外旅行保険 チャージ airbnb JALマイル ANAマイル プライオリティパス ディナー 朝食 ゴシップガール ホテル 世界遺産
ページ上部へ戻る