33,000円でバリ島へ!マレーシア航空のスプリング・セールが狙い目

  • 2016/4/7
マレーシア航空のセール

アジアに行くならLCCが安いというのがいまや常識となりました。しかし、昨年くらいから、航空券好きの間ではレガシーキャリア(機内食が無料で提供され、マイレージも加算されるフルサービスキャリア)のセールが安いと評判になりつつあります。

 

マレーシア航空の「スプリング・セール」

その筆頭ともいえるのがマレーシア航空。4月4日(月)~22日(金)までの「スプリング・セール」

マレーシア航空のセール

マレーシア航空

期間中に航空券を予約発券した場合、それぞれの目的地までの金額例は以下のとおりとなります。

 

<31000円>

【成田発】クアラルンプール・ペナン・ランカウイ・ジョホールバル・クアンタン・コタキナバル・クチン

【関西発】シンガポール・バンコク・プーケット・クアラルンプール・ペナン・ランカウイ・ジョホールバル・クアンタン・コタキナバル・クチン・シンガポール・ジャカルタ・バリ・ヤンゴン

 

<33000円>

【成田発】シンガポール・ジャカルタ・バリ・バンコク・プーケット・ヤンゴン

 

なお、対象の期間は2016年5月4日~7月20日、9月1日~15日、9月23日~10月31日のいずれかで行き先によって異なります。

 

セールについての詳細は、マレーシア航空のホームページをご参照ください。

マレーシア航空 格安スプリングセール

マレーシア航空

マレーシア航空の良いところ

なお、このセール運賃での予約クラスは日本発着路線がOクラス、マレーシア以遠がVクラスなので、JALマイレージバンクなど、ワンワールドに加盟する多くのマイレージプログラムで、マレーシア以遠しかマイルが加算されません。その加算率もわずか25%にすぎません。

 

しかし、レガシーキャリアですから預け荷物・座席指定・機内食・飲み物はすべて無料なうえ、機内エンターテインメントも充実しています。また、ワンワールドのサファイア会員以上であれば、空港にある航空会社のラウンジも無料で利用できます。

 

このキャンペーンで最も注目したいのはマレーシア航空のスケジュール。成田発着の場合、成田発21時台のクアラルンプール行きと、成田着午前7時台の帰国便をうまく活用することで、短い休みでも現地滞在時間を最大限にのばすことができます。

 

週末にバリ島へ

個人的な一押しはバリ島。たとえば金曜の21:40に成田空港を出れば翌日土曜の午前11:50にはバリ島に到着。そして日曜の19:15までバリ島での滞在を満喫して、月曜の朝7時40分には成田空港に到着できます。

それで空港使用料などすべて込み込みでわずか37420円です。わずか1泊とはいえ、バリ島のリゾートはレイトチェックアウトが無料なところが多いので、滞在するリゾートに事前にメールで相談してみましょう。

短期滞在なら空港から近いジンバランや断崖から見下ろす海が美しいウルワトゥ・ウンガサンがおすすめです。

 

2016年1月にマレーシア航空がセールを行ったときは最低価格が28000円だったので、それよりは少し高くなりました。それでもかなり格安といえます。

秋以降も同様のキャンペーンが行われる可能性は高いので、今回はちょっと予定が合わない、、という方も注目していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事にグッときたら
いいね!しよう

行ってわかった賢い旅行情報をお届け!

Twitterでトラベリスタしよう!

橋賀秀紀

橋賀秀紀トラベルジャーナリスト

投稿者プロフィール

筑波学院大学非常勤講師。東京都生まれ。著書は『エアライン戦争』(宝島社)など。渡航国数107か国。海外渡航暦は200回以上。記事内容・取材依頼についてはhashigahideki@gmail.comまで。

この著者の最新の記事

関連記事

プライオリティパス 世界遺産 airbnb ANAマイル 空港ラウンジ お土産 ホテル 朝食 LCC ディナー 海外旅行保険 スーツケース チャージ グルメ JALマイル ゴシップガール リゾート カフェ
ページ上部へ戻る